Brisbane Restaurant ブリスベンレストラン

中華が食べたくなったら。(ブリスベンシティー)

 ミカです。

私が現在住んでいるオーストラリア ブリスベン。

サロンのすぐそばにはチャイナタウンがあるのですが、いつも中華やその他のアジア料理を食べに行くのは、中国人、台湾人が多く住むサニーバンク。

そのサニーバンクにも支店がある小籠包で有名なチャイニーズのレストラン、新上海こと「ニューシャンハイ」のブリスベン支店に行ってきました。

実は、いつもサニーバンクへ行くたびにお店の中はたくさんの人でいっぱいで、友人に「行ってみて!」と言われるまで、実際に中に入ったことはなく。。。

今回、友人に連れられてブリスベンのクイーンプラザ店に行ってまいりました。💕

そして、友人のおススメで注文したのがこれ。

蟹の小龍包と、焼饅頭。

メニュー番号は202と203。  この2品でお腹いっぱいです。(笑)

ブリスベンのチャイニーズレストラン ニュー上海

めちゃくちゃグルテン使用ですが、うどん県出身(香川県)の私は気にしません! 

お店の入り口では職人さんが手際よく小龍包を包んでいるのがみられて本場の味って感じ。

今度はワンタンスープと焼き餃子もオーダーしてみます。💕

Brisbane Restaurant ブリスベンレストラン

ブリスベン 新月と旧正月をストーリーブリッジ下のクラフトビール工場で。

ミカです。

今年のブリスベンの夏は前年よりも過ごしやすいかなぁと感じている私ですが、皆さまいかがお過ごしですか?

昨日の2019年2月5日は新月で、旧暦の正月。

アジア諸国からの移民が多いオーストラリアでは春節(旧正月)を祝うイベントが多く開催されているようです。 

チャイナタウンや、チャイニーズレストランでは派手な獅子舞が踊りに来たりとか。  真っ赤な風船がたくさん飾ってあったり、盛大にお祝いします。

私は旧正月をお祝いすることはないのですが、5年ほど前から新月と満月を意識して生活するのが基本になってきています。 結構、この月の満ち欠けを意識して生活すると、いろんなことに気づかされることがあって、「なるほどね〜。そうなんだー。」って思わされることがたくさんあります。

そして、そんな旧正月の前日は久しぶりに会った友人と最近の私のお気に入りのスポットに出かけてみることに。🎵🎵

ブリスベンリバーとストーリーブリッジを眺められて、いい感じの開放感。


昨年からオープンしていたようですが、新年明けた1月に知ったばかり。。。  家から近いし、ドレスアップしなくてもフラーっと立ち寄れるとこなので、とても気に入っています。

中はこんな感じ。

クラフトビールと、美味しいつまみで話も弾みました。🎵🎵

こういった楽しい時間からいろんなアイデアが浮かんできたり。。。

とっても楽しい時間でした。✨✨✨


●トリートメントのご予約、お問い合わせは 0450 660 881 ミカまで。 またはこちらのフォームから。お問い合わせ