Eyebrow Artistry

「平成」最後の満月の夜

オーストラリア ブリスベン。癒しと気づきの空間。 サロンドミカのミカです。

ミカについてはこちら。

2019年4月19日の夜は、とても綺麗な満月の夜でした。

キリスト教が多いオーストラリアでは、今年は19日(金)からイースターを祝うための祝日となり、4日続くロングウィークエンド。

このイースター。 キリストが、現在のイスラエルのエルサレムにある、ゴルゴダの丘で十字架に架けられて亡くなり、その3日目に復活なさった。ということを祝うために神聖な日とされ、祝日になります。

【写真はイスラエル エルサレムの聖墳墓教会。】

聖墳墓教会
イスラエル
エルサレム
エルサレム 聖墳墓教会

このキリストの最後を題材にした映画はたくさんあると思うのですが、Netflixで「A.D.Kingdom & Empire」にその時の様子や弟子達のその後が描かれていて、とても興味深いです。(西洋絵画、世界史大好きな私としては。)

そして今年の19日はユダヤの「過越の祭(ペサハ)」を祝う夜でもありました。

過越の祭とは、旧約聖書に書かれている、エジプトで奴隷であったユダヤの民が指導者モーセに率いられて、約束の地であるカナンの地へ向かう出エジプトを祝う大切な行事のこと。


出エジプトから何千年も経っているのに、忘れずにお祝いをしているのって、すごいなぁって個人的には思うのですが。


映画では「十戒」や「エクソダス」で出エジプトまでのプロセスが描かれていて、西洋絵画、世界史好きの私としてはこれまた大好きな映画。

(ちなみにモーセについてはディズニーのプリンスオブエジプトに描かれています。)

有名な映画の一場面は指導者モーセが紅海を真っ二つに分けるシーンですが、私は「十戒」の映画で登場人物が着ている服やヘアースタイル、髪飾りのデザインに魅了されます。とっても素敵なのです。

そしてユダヤ人であったキリストは、十字架に架けられる前に最後の晩餐を弟子達と一緒にしているのですが、この晩餐はこのユダヤの「過越の祭」を祝う特別なディナーのこととされており、有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の題材にもなっていますね。

何度も言うのですが、私は世界史や西洋絵画に興味があり(ギリシャ神話も)、それらをもっと理解するためには旧約聖書は必読となってくるのですが、映画や西洋絵画、宗教画、オペラ、音楽などを鑑賞する時に、壮大なストーリーが頭を駆け巡って、一人で別世界に行ってしまいそうになります。

話を4月19日の夜に戻して。。。

その夜は綺麗な満月を眺めながら、はるか昔。


何千年も昔のエジプトの夜に思いを馳せながら、平成最後の満月の夜を過ごしたのでした。

満月の夜
ブリスベンの満月の夜


●トリートメントのご予約、お問い合わせは 0450 660 881 ミカまで。 またはこちらのフォームから。お問い合わせ

●Salon de Mikaのホームページはこちら。https://www.salondemika.com

●プロモーションのお知らせ、その他のトリートメント情報をいち早くお知らせ。Salon de Mikaのメルマガ登録はこちらから。【Salon de Mika Newsletter】

●オーストラリア、イスラエル情報(食、文化、歴史、習慣)やその他の国を訪れて感じたこと、またセラピスト(ヒーラー)としてミカが日々思うことなどについて発信しているメルマガ登録はこちらから。【サロンドミカ便り】

Eyebrow Artistry

見惚れてしまう。美眉。

オーストラリア ブリスベン 美眉 アイブロウアーティスト ミカ です。

先日、カフェで読んでいた雑誌の中で「美眉」発見。✨✨✨

映画の「ワンダーウーマン」でワンダーウーマンのダイアナを演じている女優のガル・ガドット。

イスラエル出身の女優さんです。

 IMG_5785

私、この凛とした顔立ちと、美眉に見惚れてしまいました。

このかたの眉、少しは色を足していますがほとんど自眉毛(ナチュラルヘアー)で形作ってますね。

本当に、眉毛の形って表情を決める大切なパーツなので、いくらまつ毛エクステやアイメイクがきれいにできていても、眉の形が「?」な感じだと、すべてが台無しに!

IMG_5786

ちなみに、アメリカ合衆国大統領の娘のイヴァンカ・トランプ。

彼女の眉毛もきれい。 です。

美しい眉毛は女性に「自信」を与えます。