Israel イスラエル

ザクロジュース

 ミカです。


イスラエルへ行くと、フレッシュジュースを飲めるお店をよく見かけます。

お店の前には色とりどりの新鮮なフルーツがディスプレイされていて、何のジュースを飲もうかなーって悩みます。  どれも美味しそうだから〜。


テルアビブで見かけたジュース屋さん

ヤッホで見かけたジュース屋さん

オーストラリアではあまり見かけないフルーツも並んでいて、私がいつもオーダーして飲んでいたのは、ザクロとオレンジジュースのミックスジュース。

搾りたてのザクロジュースがこれまた美味しい! 

ディスプレイされているザクロがジュース屋さんの前に並んでます。

赤いつぶつぶがキレイですね。

ジュース屋さんの前のザクロ


女性性の象徴としてザクロはライダー版タロットにも描かれていて、子孫繁栄を願ってイスラエルではお祝いの席の料理によく使われます。

ザクロの種は613個入っていると言われていて、その数にも意味があるそうですよ。♪♪♪


●トリートメントのご予約、お問い合わせは 0450 660 881 ミカまで。 またはこちらへメッセージ送信ください。お問い合わせ

Israel イスラエル

イスラエル、テルアビブにあるカバラセンターに行ってきました。

ミカです。

今回のイスラエル滞在で、ずっと以前から行ってみたいなと思っていたテルアビブのカバラセンターに行ってきました。

建物の中はとっても落ち着いた空間で、受付のお姉さんがセンターで購入できる本の説明やセンター内の案内をしてくれました。 中に入るとこんな感じ。 

タタミもありました。(土足で皆さんタタミの上を歩いていましたけど。)

コーヒーやお茶の無料サービスがあって、この場所に座ってゆっくりと本などを閲覧できます。 とってもリラックスできる空間。♪♪♪

イスラエルの公用語はヘブライ語で、アラブ人も暮らしているのでアラビア語を話す人もいるのですが、英語はほとんどの場所で通じます。 

英語が通じるので、ヘブライ語の勉強がおろそかになってしまうのですが、やはりヘブライ語が理解できて話せると、いろんな場面で有利だし、いろんな可能性が開けてくると実感。 

そして、パーティーや食事に出かけて私以外がイスラエル人の場合(ヘブライ語が母国語の)、やはり英語ではなく自然とヘブライ語が多くなってしまうもの。なので、またヘブライ語習得熱が再熱中です。

ヘブライ語はイスラエルだけで通用するだけと思ったら大間違いで、世界中に滞在しているヘブライ語を話す人たちとコミュニケーションをとることができます。

過去の例では、フランスのパリで駅員が英語を話してくれず(英語わかるはず)、私の後ろに並んでいたフランス在住のイスラエル人にヘブライ語で説明してもらい助けてもらいました。

宇宙のDNAと言われるこの言語。 日本人にも馴染みがある単語とかもあって、勉強していくと本当に面白い。

カバラを学びたい。知りたいと思ったら、ヘブライ語で記されているのでヘブライ語の勉強は絶対ですし、私がカードリーディングセッションで使用しているカードの一つであるライダー版タロットにもヘブライ語がたくさん描かれていて、この文字の意味一つ一つを知っていくとカードからのメッセージがもっと深く読み取れるようになると思います。

難しいなぁーって思うことでも、興味があることだとなんでも楽しんで学べますね。 

今回、このカバラセンターで何冊か購入した本があるのですが、そのうちの1冊がこの本です。

「The 72 Name of God」

ゆっくりと大切に読んでいきたいと思います。



●トリートメントのご予約、お問い合わせは 0450 660 881 ミカまで。 またはこちらへメッセージ送信ください。お問い合わせ